お出かけ

【山形県大蔵村】肘折温泉 で日帰り温泉の巻

お出かけ

こんにちは、へなちょこちびたです。

今回は肘折温泉で日帰り入浴してきたのでご紹介!

肘折温泉 とは

山形県大蔵村にある、開湯1200年を超える歴史ある温泉です。

「肘折」という名の由来には、肘を折った老僧がこの地のお湯(上の湯)に浸かったところたちまち傷が癒えたという説をはじめ、諸説が縁起として語り継がれています。湯量豊富にして霊験あらたか、さらに風光明媚、昔ながらの湯治場として、観光客を癒す温泉郷として広く人々に愛され続けています。

湯の里 肘折温泉ホームページより

山形県内一小さい村にある温泉街。

全国1位の積雪量を記録した温泉街。

温泉旅館は20軒あり、どの旅館もかけ流しの温泉を楽しめます。

また郷土料理も堪能できますが、自炊場が設置されている宿もあり湯治場らしさを体験できます。

ちなみ肘折温泉には雪の他に日本一がもう一つあります。

それが、これっ!!!

こちらは肘折温泉と国道458号を繋ぐ橋、肘折希望大橋という名の鋼製ラーメン桟道橋です。

その長さは240mで日本最長だそう。

2012年の地滑りで道路が崩落してしまったため急遽建設された橋です。

こちらを通って肘折温泉に入っていきます…

今回わたしは日帰り入浴を利用したので、そちらをご紹介しますね。

日帰り入浴施設

肘折温泉には日帰り入浴施設が3つあります。

  • 上の湯
  • 肘折いでゆ館
  • カルデラ温泉館

です。

施設名上の湯肘折いでゆ館カルデラ温泉館
営業時間8:00~17:005~10月
9:30~17:30
11~4月
10:00~17:00
5~10月
10:00~17:00
11~4月
10:00~16:00
お休み不定休5~10月
火曜日
11~4月
月・火曜日
(祝祭日は営業)
5~10月
水曜日
11~4月
水・木曜日
(祝祭日は営業)
料金¥400¥500¥550

わたしはR5.5月中旬の水曜日に行きました。

【カルデラ温泉館】はお休みの日。

【上の湯】は臨時休業中。

そのため【肘折 いでゆ館】を利用しました。

肘折 いでゆ館

肘折希望大橋のすぐ下にある施設が【肘折 いでゆ館】です。

無料駐車場があり40台ほど停められます。

入り口でスリッパに履き替えて、券売機で入浴券を購入します。

通常は¥500ですが、JAF会員証の提示で¥450になりました。いえいっ

浴場は3階にあるので階段かエレベーターで向かいましょう。

スリッパがつるつるタイプなのでエレベーターの方が安全かも…!

エントランス

エレベーターを降りると明るくて広い空間に長椅子がたくさん。

休憩所みたいになってますね。

水曜どうでしょうのポスターがたくさん!なんで?

そしてありがたいことにウォーターサーバーがあります!!しかもとても冷たい!!

こちらで水分補給をしっかり行い、いざ入浴!

脱衣所

のれんをくぐり、スリッパを脱ぎましょう。

目の前に脱衣かごのロッカーたち。

鍵付きと鍵無しの区画が交互に並んでいます。

わたしは鍵無しで入りましたが、周りのみなさんはほぼ鍵付きを利用していましたww

洗面台は3つ、ドライヤーは2つ。パナソニックの小さいタイプでした。

展望温泉

いでゆ館は【薬師の湯】と【地蔵の湯】の2つがあり、日替わりで男女入れ替わります。

それぞれ全身湯と寝湯の2つの温泉があります。

この日は【薬師の湯】が女性でした。

洗い場は8つほどだったかな..

リンスインシャンプーとボディソープが設置されています。

寝湯は膝下ぐらいの浴槽で片側に傾斜がついています。

その名の通り、寝ながら入れます。

温度も39℃ほどでゆっくりながーーーく浸かってられます。

ただここで注意なのですが!

この傾斜の石が少しざらざらしているので擦ってしまわないようにしてくださいね。軽くかすり傷を負いますw

全身湯は41℃、寝湯の後に入ると少し熱く感じましたが、ちょうどいい温度ですよね。

全身湯の浴槽からは肘折希望大橋が見えます。

景色を眺めながら、休憩と入浴を繰り返すのがとてもいい時間。

ただ窓が曇っているので見にくさはありますがね。苦笑

こちらの温泉はじわーっと身体が温まって、

10分程度の入浴(短いっ!w)でしたがその後も夜まで身体がポカポカしていましたよ。

さすが湯治場って感じがしました。

お客さんはわたしの他に1名おりましたが、

後から4組(8名)ほどぞろぞろといらしました。

旅館に宿泊している方もいるようだったので湯めぐりみたいなこともできるのですかね??

とてもいいお湯だったので、

これは上の湯やカルデラ温泉館も気になりますな…!

ちなみにカルデラ温泉館では天然炭酸水が飲めるんですって!

帰りに売店で購入しましたが、すっきりしてて美味しかった!

日本一の雪だるまが春を迎えた様子とともに

これはやはり本場の天然炭酸水を飲まねばっ

宿泊を考えているならば、こちらの宿がおすすめです!

\0と5のつく日は高級宿がお得!/