お出かけ

【山形県鶴岡市】たちばなや 日帰り温泉の巻

こんにちは、へなちょこちびたです。

先日、あつみ温泉を散策ついでに【たちばなや】の日帰り温泉にふらっと立ち寄りました。

今までこういった旅館の日帰りって経験したことなかったのですが…

温泉だけ入れるってあるんですね!!!驚き!

てなわけでご紹介っ

【たちばなや】とはどんなところ

山形県鶴岡市のあつみ温泉にあります、創業370年の老舗旅館。

〈政府登録国際観光旅館〉

〈プロが選ぶ日本のホテル・旅館100選〉

〈ウェルカムベビーの宿・山形初認定〉

と国内において家族で楽しめる人気のお宿のようです。

また2022年3月には新しく展望半露天風呂付きのお部屋がオープンしています。

こちらは温泉だけでなく、Bluetoothオーディオが導入されていて

好きな音楽を聴きながら旅館ステイを楽しめるようになっています。今時や!!

もちろんお食事は山形の美味しいものづくし。

米沢牛や山形牛、庄内豚などのお肉料理や山形県産ブランド米の食べ比べもできるそう。

日帰り、宿泊プランを検討される方はぜひこちらからお調べくださいな↓

話は戻ります…!

いざ、館内へ

日帰り入浴は12:00〜14:00でしたよ。予約は不要です。

中に入ると職員の方が駆け寄って来てくれますので、ここで一言、

へな
へな

『日帰り入浴です』

するとカウンターで対応してくださいます。

ロビーではお掃除をしていたり、花を生けていたりとチェックイン前の雰囲気満載で

思わず「すみません…」と帰ってしまいそうになりますが、大丈夫です。

ちなみに料金は¥1000/人でした!しかもバスタオル一式込みのお値段。

思っていたよりも良心的なお値段でびっくり!

手続きを終えたらお風呂まで案内してくれます。

いざ!入浴へ…

脱衣所

脱衣所は広さは感じるが、意外とこじんまりな印象。

籠の数は男性52、女性48だそうです。(HPより)

洗面台も5台ほどありました。

ドライヤー、化粧水・乳液は設置済なのでこだわりがなければ手ぶらで行っても大丈夫ですね。

お風呂

お風呂は男性・女性それぞれに大浴場1つ・露天風呂1つあります。

また女性風呂では、ソープが3種類用意されていて好きなものを使えます。

ただそれぞれの洗い場にランダムに設置してあるので混雑時は選びにくいかもしれないですね。

大浴場は男性、女性ともに同じような造りになっています。

露天風呂は男性が岩風呂、女性が檜風呂。

女性の露天風呂の周りには池があって、小さい金魚が静かに泳いでいましたよ。かわいい

わたしが入浴した印象では、40~41℃ほどでゆっくり入っていられるな、といったところ。

お客さんも少なく、この時はわたし含めて2人。笑

自分のペースでゆっくり入浴できてとても気持ちよかったです。

休憩スペース

入浴場の前にはちょっとした休憩スペース(というか待ち合わせスペース?)もあって、

そちらにはウォーターサーバーが置いてあります。しかもめちゃくちゃ冷たい。

入浴場入口にはジュースとアルコールの自動販売機も設置されていたので

水を忘れても問題ありません!飲みたければ入浴後の一杯もできます!うれしっ

ただ缶やペットボトルのゴミ箱が近くに見当たらなかったので

わたしはウォーターサーバーのお水で我慢した次第です。

周辺のおすすめスポット

入浴後にお蕎麦をいただきたかったのですが、残念ながら臨時休業でしたので、

河畔】さんで塩ラーメンをいただきました。

卵焼きなのが愛らしい。物価高…

あっさりなんだけどコクがある感じ、しっかりさんですね。謎の表現w

少し太めの麺にスープが絡む絡む絡む。

日帰り入浴で汗をかいたので、丁度よく塩分補給できました。

人気店なだけあり、とても美味でした。閉店間際の利用でも店主さん、優しかったです。

ありがとうございました。

そのあとは【足湯カフェ Chitto Motche】さんでカフェインと糖分補給~

コーヒーとチョコパフェ

パフェはボリュームがあって、2人で食べてちょうどよい。

なによりコーヒーカップの手作り感が良かった。

施設内にはカップやアクセサリーなど手作りのものが売られているスペースもありました。

ハンドメイドって一期一会なところがいいですよね。

こちらはお名前通り、足湯しながらカフェを楽しめるようでした。

そんなこんなで【たちばなや】での日帰り入浴、意外と穴場感があって良かったです。

あつみ温泉にはバラのアイスが有名なバラ園もあるのでぜひそちらもチェックしてくださいな。

\5と0のつく日は高級宿がお得です!/