お出かけ

ゆと森倶楽部【宮城】

こんにちは、へなちょこちびたです。

今回は宮城県遠刈田温泉にある[ゆと森倶楽部]をご紹介します。

わたしがホテルにハマるきっかけとなったところ。

ゆと森倶楽部のテーマは「理想の日常に出会う」

今回わたしのお宿選びは…

①未経験のオールインクルーシブ宿に泊まりたい!

②休みなく働いていたので自然が多い場所でゆっくりしたい!

③せっかくならいいところにお得に泊まれたら最高!全国旅行支援を利用したい!

といった欲望を優先して何度も調べて悩んだ末の決定です。

外観

わたしは車で向かいました。敷地内におっきな駐車場があります。

見た目は昔からある保養所のような外観です。

入口横でおじさんがホットワインを振舞ってくれていました。

ラウンジ

中に入ると見た目とは異なる雰囲気です。

目の前には大きな暖炉

わたしは22:00までここでのんびり過ごしました

ラウンジにはコーヒーメーカーや個装のお菓子、

そしてゆと森倶楽部といえばの手作りジェラート(6種類ほど)がありました。

ラムレーズン(大盛りにしてくれました)

20:00からはこちらで暖炉ライブが開催されます。

お酒やコーヒー、ジェラートを楽しみながら心地よい音色に癒されます。

お部屋

わたしは『さくらツイン』というお部屋に泊まりました。

お部屋に入ると目の前におっきな窓。

その前に2人掛けソファが置いてありました。

わたしはこのソファに寝転がって

青い空の中を流れる雲を眺めている時間がとても好きでした。

畳にセミダブルベッドが2つ。ふかふか系です。

可愛いきのこのキーホルダーがついている鍵はオートロックではありませんのでお気をつけて。

オールインクルーシブ

ステイスタイルは、オールインクルーシブ。
ご宿泊のお客様は、チェックアウトまでお財布を気にせず、お食事・ラウンジのお飲物、
手づくりジェラート、アクティビティなど無料で楽しめます。

森のリトリート【公式】ゆと森倶楽部

チェックイン早々わたしが向かった先は『ZAO FOOD DINING けやき』

こちらでは15:00から軽食とアルコールが楽しめちゃいます。

ちなみに窓側の席に座ると【焚き火ガーデン】が見えます。

こちらでは15:30から【森のスモア】といって

スウェーデントーチでのマシュマロ焼きを体験できます。

もちろんオールインクルーシブに含まれてます。

わたしは楽しそうにマシュマロを焼いている方々を眺めながらお酒を飲んでおりました。

ひたすらビール飲んでたら泥酔しました。要注意

ゆと森倶楽部のテーマとは裏腹ですが、

忙しない毎日だったわたしにとっては非日常。

だけどすごく理想的な空間で、とても幸せを感じた瞬間でした。

オールインクルーシブは他にも朝ヨガやダーツ、カラオケ、モルックなどなど

利用できるアクティビティも沢山あるので、活動的に過ごすのも良しです。

(一部有料のものもあります)

ゆと森倶楽部のHPでオールインクルーシブの紹介もされているのでご覧ください↓↓

【公式】ゆと森倶楽部 | 宮城・蔵王の森林温泉リゾート
宮城・蔵王の森林温泉リゾート、理想の日常を過ごす「ゆと森倶楽部」。ご滞在は、オールインクルーシブ。チェックアウトまでお財布を気にすることなく、自由にお過ごしいただけます。皆様のお越しを心からお待ちしております。

温泉

ゆと森倶楽部には大浴場の他に4つの貸切露天風呂があります。

もちろんこちらもオールインクルーシブ!

空いていれば予約なしで入れます。

その際はプレートを忘れずに持っていくこと!これ絶対!

わたしのお気に入りは【貸切サウナ付 渓流露天風呂 まる】

HPより

貸切風呂で唯一、サウナがついています。

苦しくない程度の温度でじわじわと汗をかくのがたまらんでした。

ただ1つみなさんに伝えたいことは、お水を持っていくのを絶対に忘れないで。

お隣には【渓流露天風呂 しかく】もあり、木枠の露天風呂でした。

眺めはこちらの方が良い印象です。

しかしどちらも名前の通り、目の前は川。木々と川の音。癒し効果は抜群。

ちなみに渓流露天風呂がある【川のコテージ】までは300m程歩きます。

舗装されている道路ですがわずかな傾斜などはありました。

道路の横断もあるのでお気を付けてくださいね。

コテージの中には雑誌や給水機、碁盤、将棋盤がありました。

わたしはお風呂が空くまで将棋で遊びましたよ。

わたしは何も分からず指しています

館内にある【露天風呂付貸切風呂 rindou】【kamosika】は対称の造りでした。

HPより

階段で降りていくので歩行が不安定な方は少し大変かもしれませんが

階段昇降のリハビリにもなるし、下肢筋トレにもなるし、

何より渓流風呂とは雰囲気が違うのでぜひ入ってほしいです。

貸切風呂の良いところは介助者と一緒に入れるところ。

安心感がありますよね。

大浴場は朝入りましたが、とっても広く開放的でした。サウナと露天風呂もありました。

HPより

私は一の坊グループが扱っているソープ類がとても好きです。いい香り。

お食事

夕食、朝食ともに【ZAO FOOD DINING けやき】で

好きな時間(17:30〜20:00、8:00〜10:00)にいただけます。

Prix fixe Dinner(Breakfast)で

コース料理のようにいただくこともできますし、

好きなメニューだけいただくこともできます。

さすが野菜ソムリエアワード4年連続受賞!里芋の素揚げがとても美味しかった

アルコール・ノンアルコールどちらも種類が豊富でした。

わたしはビール一択

翌朝…

前日飲んだくれたわたしは完全に二日酔い。

そんなわたしの身体にはクラムチャウダーが沁みました。

具材が大きくてほんっとに美味しかったです。

【ZAO 発酵バター】も絶品だったのでぜひ食べていただきたい!!!

ちなみにゆと森倶楽部は洋食がメインなので

和食が好きな方には少し物足りないかもしれません。

が、どのお料理もお洒落で美味しいので満足できること間違いなしです!

そんなこんなであっという間に1泊2日の理想の日常が終了しました。

料金

わたしは2月下旬(平日)に全国旅行支援を利用して宿泊しました。

お値段は…

¥27000 /人 + 地域クーポン¥2000

でしたよ。

ゆと森倶楽部、お値段以上のお宿でした。

気になっているならばぜひ一度泊まってみてほしい…損はしません